エフェクト Avatar

3 リアクション

 詳細は本を読んで頂く方が良いと思いますが、この書籍でブライアン・ソリスさんはわざわざ日本企業向けに一章特別に書き起こしてくれています。
 そこで提案されているのが「日本企業がもう一度、”未来の企業”になるためには、商品をデザインする時代から、顧客の体験をデザインする時代に適応していかなければならない。」というメッセージです。
 インターネットの普及やテクノロジーの進化により、ビジネスにおける競争のポイントが、「良い商品を作る」というモノ自体を中心にしていれば良かった時代から、顧客の体験自体をデザインしなければいけない時代に変わっている。だからこそ、企業は戦略から顧客とのコミュニケーションの取り方まで根本的な見直しをしなければいけない時代に来ているわけです。
 一昔前に無敵を誇っていた日本企業が次々に経営不振に陥っているのは、別に経営者の能力の問題だけでは無く、過去の成功体験自体を捨て、文字通り「これまでのビジネスのやり方を終わり」にして、ゼロから自社の戦略やビジネスモデルを考え直さなければならない時代になっているからなんですよね。

2 リアクション

 何でも、ブライアン・ソリスさん曰く、彼が本を出したときにも「人気ブログ書いてるのに、なんで本をわざわざ書くの?」という質問を案外されたそうで。
 ツイッターもFacebookページも結構マメに更新してるので、そっちも良く時間あるね、と言われたそうです。
 でも、彼のスタンスは単純明快で、伝えたいメッセージがあるなら、相手が求めている全ての方法で伝えてあげる必要がある、というものでした。

1 リアクション

1 リアクション

Screw business as usual….this is the real world: Brian Solis at TEDxPresido

ソリス氏 TEDx の動画です

リアクション

What Americans Do Online Social Media And Games Dominate Activity
アメリカ人のインターネット接続時間を研究

What Americans Do Online Social Media And Games Dominate Activity

アメリカ人のインターネット接続時間を研究